(C)KNB
ツクル、ミラクル。いっちゃん☆カンパニー
家庭から宇宙開発まで!  世界が認めるホース技術
株式会社トヨックス
 町工場から日本一への挑戦
 黒部市前沢の株式会社トヨックス。折れ曲がりや捻れといった"ストレスを感じないホース"を作る、ハイテク技術を持った企業です。
 昭和38年。東洋一の会社にしたいという思いから“東洋化成”という社名で創業しました。しかし、作っていた製品はというと・・・。「プロパンガスホースだけ。オンリーです!(宮村正司社長)」。どこにでもある町工場。その町工場の朝礼で当時の社長から出た言葉は、思いもよらない一言。「日本一になるぞ!」
 工業用ホース 国内シェア70%!
 「日本一になる」という思いは現実のものとなります。そのきっかけは、中が見えないゴムホースから、透明なプラスティックホースへの転換でした。
 現在手掛けるホースは、シャワーホースから、カップジュースのディスペンサーで使われる食品ホース。大工さんや自動車整備の工具に使うエアホース、工場の配管として使う工業用ホースなど、その数何と2千種類以上。ホース業界の国内シェア70%を誇る、正に“いっちゃん☆カンパニー”へと成長を遂げたのです。
 折れない家庭用散水ホース
 トヨックスは、家庭用の散水ホースにおいても、国内シェア50%。人気の理由は、折れない・捻れにくいという特性にあります。
 そのホースには、0.0何mmの精巧な技術が隠されていました。ホースの中に糸が編み込まれているのです。「スパイラル状に編んであります。角度と糸のピッチが大切で、この技術はアジアではトヨックスだけです。(森岡政幸 生産技術部長)」2〜30mもの長いホースを支えているのが、0.0何mmの技術なのです。
 黒部から世界へ! そして宇宙へ!!
 トヨックスのホースの生産量は、長さにして年間4万キロ。何と地球一周分に相当するホースを生産しているんです。そしてその技術は、NASAの宇宙開発にも利用されているとか。
 次々に新しい技術が生まれるトヨックス。その背景には、こんな想いがあるのです。「現場のニーズを掴まないと、商品に息吹が入らないと思います。お客さんの声を聞かないと、次の改良も出てきませんからね。必ず“お困りごと”があり、それに応じた技術革新を、商品化ができたということでしょうね(宮村正司社長)。」
 ホースを繋ぐ“継ぎ手”も国内トップ。工場などのシステム開発でも高い評価を得ている。

企業情報
株式会社トヨックス
〒938-0806 富山県黒部市前沢4371 Tel 0765-52-3131 Fax 0765-52-4245
http://www.toyox.co.jp/


【 Line UP 】

富山生まれ!夏の必需品 ムヒ
株式会社池田模範堂

車椅子界のフェラーリ
カナヤママシナリー株式会社

光るゴム? 燃えないゴム?
北星ゴム工業株式会社

困り事から生まれた
機能性ダンボール

ジャパンパック株式会社

家庭から宇宙開発まで!
世界が認めるホース技術

株式会社トヨックス

富山の大地が育む
”トンボ” のラムネ

株式会社トンボ飲料

入浴剤 “桃源” 開発秘話
五洲薬品株式会社